ジュエリー・ワンダーラスト

エシカルジュエリーブランドの立ち上げ準備の記録。

ぼくたちベアベアーズ

子どものころから、なんでも見た目で決めがちな子だった。 中身や実用性そっちのけで、見た目が好きなものに飛びついてしまう。小学生の時に親の反対を押し切って買ってもらったオレンジの自転車は、スタイリッシュではあったが、結局かごがガタついて乗らな…

ダーウィンの進化論

映画が好きだ。一時期仕事にしたくらいには好きだ。 私が映画好きになったのには、小学生のころからほぼ毎週みていた金曜ロードショーが大きく影響している(今もほぼ毎週観ている)。 『ジュマンジ』、『マスク』、『アダムス・ファミリー』、ジャッキー・…

ユングもびっくり

Twitterを始めて早数日、気づいたのだが、「宝石好き」と「ジュエリー好き」の層は被っているようで、実は微妙に被ってないな。 ブレイクダウンしてみると、属性が全然違うことがわかる。 「宝石好き」…「石好き」、「鉱物好き」、「ルース好き」など。 「ジ…

みーちゃんとケイちゃんとしもざわ先生

いつもジュエリーブランド立ち上げに関係あるのかないのか、イマイチ分からない話を書いているが、今回はそれに輪をかけて、ジュエリーにもビジネス立ち上げにも関係ない話だ。なぜなら私の小中学校時代の話だから。 私は普通の公立小学校と中学校に通ってい…

大体、うっせぇわって思ってる。

ごちゃごちゃ言われるのが苦手である。 そもそも得意な人もいないだろう。しかし、たいていの人は他人からごちゃごちゃ言われたことに対して、「私も悪かったかも」とか、「次は言われないようにしよう」とか、少しは思ったりするかもしれない。 社会に出る…

「本への書き込み」と和解しようか

本を読むとき線は引く派か?私は引かない。 教科書でも書き込みを躊躇していたくらい、私は本を汚したくない派だ。 なぜならそれは、私にとって「本=文学」だから。触れてきた本の大半が小説や物語であり、実用書や参考書にはなじみが薄い。だから本にマー…

砂糖は入っていませんでした

実は本業が別にある。副業OKなので問題はない。 100%ブランド立ち上げ準備に集中できればいいが、そうするだけの金銭的余裕もないし、なにより実は、二足の草鞋のほうが精神衛生上良いということに気が付いた。 イギリスの大学院に通っていた時に、教授が「…

アクアマリンを使ったデザイン求む

着々と、ダイアやカラーストーンの供給元を見つけつつある。もちろん、まだ石が手元に届いていないので、本当に使えるかどうかの判断はこれからだ。 自分の基準をクリアした石を探している中で、ぶち当たるジレンマがある。 それが、デザインが先か、石が先…

日本宝飾クラフト学院の生徒ではない

ジュエリーデザイン画を練習する、といっても学校に通ったわけではないので、本とYoutubeで独学で学んでいる。私はジュエリーデザイナーになりたいわけではないので、職人さんにデザインを伝えられる程度のデザイン画を描く、というのが最終目標だ。私のデザ…

腱鞘炎と彼女のエステ

ブランドを立ち上げるにあたって、かなりグーグル先生にお世話になっている。まあ何も立ち上げなかったとしても、毎日確実にお世話にはなっていた。 最近になってようやく、業者や工房の候補先に連絡を取って、その「中の人」から情報や見積もりをいただいた…

ブルース・チャトウィンにはなれなかった

ジュエリーデザインの四面図を描く練習をするために、方眼紙を買いにいった。とにかく数を練習したいので、気兼ねなく使える「チラシ裏」代わりのノートを探しにいったのだ。 余談だが、私は著書『どうして僕はこんなところに?(英訳:What Am I Doing Here…